【お風呂とサウナでリフレッシュ!】武蔵小杉周辺の銭湯を紹介

  • URLをコピーしました!

最近疲れがとれない、温泉旅行にでもいってリフレッシュしたいけど時間がないという方は武蔵小杉の銭湯でリフレッシュするのはどうでしょうか。私は仕事の疲れや気分転換、ランニングや筋トレでの体のメンテナンスに銭湯・サウナは欠かせません。最近は朝風呂も多いので、近くの銭湯を紹介します。

スポンサーリンク
目次

今井湯

武蔵小杉駅から法政通り商店街を進んだ場所に位置にある銭湯です。コインランドリーが併設されています。

綺麗なエントランスで血行促進の炭酸泉、保湿効果のあるシルク風呂、汗をかいてさっぱりできるサウナまで完備されていますので、あらゆる世代や用途でも楽しめます。

早朝7時から朝風呂から、夜も24:00まで営業されていますので気軽に立ち寄れます。ホームページではランニングの拠点としてランナーを応援をしてくれていますので、着替え、荷物を置いてランニングに出て、リフレッシュして帰ることも可能です。

大人は500円、小人200円、幼児100円ですが大人1名につき幼児2名は無料です。サウナは別途200円必要です。

今井湯

  • 店舗情報
  • 営業時間:平日 朝営業7:00~10:00、午後営業15:00-24:00、土日祝7:00-24:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:2台分(無料)、近所にコインパーキングあり
  • 住所:神奈川県川崎市中原区今井南町34-25

丸子温泉

東急東横線新丸子駅から徒歩3分にある昔ながらの番台がある銭湯です。

黒湯の温泉で1m程度の深い浴槽があり、ボディマッサージバスとバイブラバスは白湯です。

白湯は、40度程度、黒湯は、岩から熱い湯が出ていて45度程度とかなり熱めです。重炭酸ナトリウムの成分が多く、滑らかな感触はよいですね。

料金も大人490円(12歳以上)、中人200円(6歳以上12歳未満)、小人100円(6歳未満)とリーズナブルです。


丸子温泉

  • 営業時間:平日15:00〜22:30 土日12:00~22:30
  • 定休日:金曜日
  • 住所:神奈川県川崎市中原区新丸子675

橘湯

東急東横線元住吉駅もしくはJR南武線平間駅から徒歩15分ほどの住宅街・商店街にふと現れる銭湯です。

サウナ、露天風呂、電気風呂・ジェットバス等があり、昔ながらの銭湯が楽しめます。

泉質は、黒褐色湯のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉で、ラジウムを含むことからラジウム鉱泉で、体の芯からほっこり温まりますよ¥。

料金は大人490円、小人200円で、フェイスタオルは2枚まで無料でレンタルできますのでリーズナブルですね。

橘湯

  • 店舗情報
  • 営業時間:15:00-23:00
  • 定休日:火曜日
  • 住所:神奈川県川崎市中原区苅宿36−32

【バス発着】RAKU SPA 鶴見

横浜市鶴見区にある大型銭湯・スパ施設ですが、武蔵小杉駅から無料の送迎バスがでているため紹介します。

朝は9:50から21:45まで約1時間に1便程度(1日10本)で運行されています。待機場所は東急東横線中央口をでて、バスのりばのララテラス武蔵小杉前あたりに赤いRAKU SPAの文字が入った小型バスが待機しています。(左図)土日はどの時間帯も比較的並んでいる方も多いので早めの待機をおすすめします。

温泉、岩盤浴、リクライニングスペース、コミックコーナー、ゲームセンター、レストランやバーまで揃っているため、1日中過ごせます。

料金は税抜で平日大人1,880円、小人650円、土日祝2,080円、700円でタオルセット、館内着がついてきます。

お風呂は使えませんが、金・土・祝前は深夜料金1,600円でリクライニングスペースで過ごすことも可能です。

まとめ

新しいタワマンや商業施設が立ち並ぶ中で昔ながらの銭湯があることは不思議な印象を受けます。この新旧入り混じって融合している街が武蔵小杉の良さだと、改めて感じますね。一人でも家族と友人とでもランニングついでに、また食事の前に、日々の疲れを癒しに銭湯に立ち寄ってはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次